2018/04/10

コーヒーに悩んでいます。

コーヒーマシンを導入するかしないかです。

コーヒーマシンも業務用から家庭用まで、しかもそれぞれで色々種類がありまして。

ハンドドリップのデメリットは時間がかかることと個人の技術力に味が左右されること、付きっきりにならざるを得ないところです。

まあ時間についてはコーヒーマシンでもそれほど変わらないことがわかりました。

違うのは湯を沸かす時間くらいです。

あとは抽出してから保温しておくタイプなら時間が短縮できますが、それならハンドドリップでも同様です。

個人の技術力については抽出方法を変えると対応できます。

例えば技術力の差が出やすいペーパードリップであっても、カリタのウェーブフィルターを使用することで技術力の差が最小限になりますし、浸漬式ならそれぞれの数字を同じくすれば技術力はほぼ関係ありません。

コーヒーマシンの一番のメリットは、抽出がワンタッチでできることですね。

最近はやりの全自動タイプならなおさらです。

どうしても人力だと、豆の量を図ってミルで挽いて抽出中も付きっきりになって…と色々やることがあってその間他の作業ができなくなりますし、注文が立て込んだ時など確実にテンパります。

うちはワンオペなのでなおさらです。

このメリットのためにコーヒーマシンの導入を検討しているのですが、やはり気になるのは味で。

コーヒーマシンの味見が出来ればいいのですが。

 

 

12日は午後から営業したいと思っています。