2018/03/04

出汁ってすげーなってなった出来事。
ある時から出汁を考えるようになりました。
出汁って良いよねっていうのはわかるんですが、実際あるのとないのとでどれだけ違うのかってのを調べたことがなかったんですね。
そこで。
水出しの出汁を使ったみそ汁と、普通の水を使ったみそ汁を飲み比べることにしました。
まず水出しの出汁を作ってそのまま飲んでみたんですが、出汁感が少ないんですね。
これってもしかして気のせいなんじゃないか?って気がしてました。
今回のみそ汁はだし入りの味噌を使いました。
だし入りなんだからこれはいよいよ味に違いが出ないかもしれない、なんてことを思いながら飲んでみました。
最初は普通の水で入れたみそ汁。
目安の分量より少し水多めにしたせいか気持ち薄いです。
ただこれはこれでみそ汁って感じがしますし、薄味な分減塩感がいい感じです。
そして続けて飲んでみた出汁のみそ汁。
これがもうすごい味が濃厚。
水の分量間違った?ってくらい味の濃さに違いが出ました。
しかし濃いのは濃いんですが、しょっぱさではないんです。
たぶん青森の人は水の方だと薄すぎると感じるんじゃないでしょうか。
この出汁の方だったら全然アリです。
同じ塩分量なら間違いなく後者がいい。
しょっぱさがないので飲んだ後に喉が乾くってこともないですし。
まさか出汁の力がこれほどとは。
恐れ入りました。