2017/09/28

サクラクエストを全話見ました。

そしてまた最初から見始めています。

考えさせられる作品です。

作中で描かれているのはどこの田舎でも起こっている問題です。

作中では5人の若い女性が中心となってその問題解決を図っていきます。

私の中では公安9課みたいな存在です。

それぞれが得意なものがあって、各自の得意なものを地域のために活用していくことで町そのものが良くなっていく。

ただ現実はそうもいきません。

地元の若者が地域を好きでいて、そして地域のために活動しようとするというのが稀です。

またそういう若者がいても地域活性化の場になかなか出してもらえないです。

よそ者が地域活性化のために来るというのは地域おこし協力隊という制度がありますが、そのスキルには様々ですし、またよそ者がすることを全面的にサポートする地元の重役がどれほどいるでしょうか?

様々なスキルや知識を持った人が地域のために協働するというのも重要です。

私の立場である地域おこし協力隊でいうと、やはり受け入れ地域は協力隊の意見を可能な限り尊重するというのが必要かと思います。

地域の側の要求や思いなどもあるでしょうが、それはいったん置いておいて。

そして協力隊のサポートをする、同年代の地元民も大事です。

 

 

9/30はまさかリズム出演のためお休みです。