2017/01/27

今日は昨日に引き続き宇野常寛『リトル・ピープルの時代』を読書。

読んだのは2度目でしたが、ほぼリアルタイムだった1度目から時間が経ってからの2度目。

「拡張現実の時代」は現在どうなったのだろう?と考えています。

ARとしては、聖地巡礼の活発化やIngress、ポケモンGO、そしてプロジェクションマッピングなど技術の進歩などが挙げられますが、一方でVRが近年もてはやされています。

もっとも、このVRは宇野さんのいう所の「身体性の拡張」に近いような気もするので、安易に「仮想現実の時代へと逆行した」なんてことは言いませんが。

 

最近はあまり社会学的な本を読んでいなかったのですが、たまに読むといいですね。

読まなくなったのは近くに大きい本屋さんや大学図書館がないことが原因ですね。

社会人になると実務的なことばかりで概念的なところが疎かになってしまうので、これからはもっとバランスを取っていきたいです。

 

2/18にマンガ飯食事会を開催します。

詳細&申し込みはイベントページから。