2018/07/31

最近夜暑くて目が覚めてしまいます。
なので眠いです。
0 コメント

2018/07/30

dele見ました。
最近ちょっとだけですがドラマも見たりしてます。
あまり時間もないのですが。
0 コメント

2018/07/29

帝一の國を見ました。
原作の選挙戦がおもしろかったのでそこが大幅カットされていたのが寂しくはありました。
しかしそれも若手俳優の演技力によってコメディ映画として非常におもしろくアレンジされており、これはこれでありですね。
特に千葉雄大くんが素敵でした。
0 コメント

2018/07/28

14の夜、おもしろかったです。
帝一の國、今のところおもしろいです。
コメディの時の菅田将暉さん好きです。
0 コメント

2018/07/27

塾ですよ塾。
塾が楽しいんです。
点数が上がるんです。
塾ですよ。
0 コメント

2018/07/26

ドラムがかなり出来るようになったのでかなり楽しいです。
どんどん叩きたいですね
0 コメント

2018/07/25

ミルクにガムシロップという組み合わせを初めて知りました。
店でミルクを頼むこともないですし。
調べたら結構あるみたいですね。
思ったより悪くなかったですが、私はミルクのままの方が好きです。
0 コメント

2018/07/24

ビリギャルを観ました。
今高校受験を控えた子どもを教えているので感慨深いです。
受験テクニックもそうですが、学ぶための努力が大切であるということを教えたいと思います。
それとここに合わせた指導も。
0 コメント

2018/07/23

今年も南部町サブカルフェスタでDJをさせていただきます。
最近あまりアニメを見られてないのでセトリが難しいです。
あとコスプレも悩みます。
0 コメント

2018/07/22

あいかわらずドラムがおもしろいです。
もう少しで1曲叩けるようになりそうです。
といっても電子ドラムなので、そろそろ生ドラムが叩きたいところです。

2018/07/21

実山椒を見つけて買ったはいいものの、どうすればいいかわからなかったのでネットで調べてみました。
すると山椒茶なるものが。
早速作ってみました。
作り方は実山椒を蜂蜜に漬けるだけと簡単。
それでそろそろ一週間ですが、龍角散のど飴のにおいがします。
好き嫌い分かれる味だと思うので、難しいですね。
0 コメント

2018/07/20

あれもしたい、これもしたい、もっとしたいもっともっとしたい、です。
時間が足りないですね。
商品開発もしたいしドラムもやりたいしDJもやりたいしポケモンGOもやりたいしingressもやりたいしアニメも見たいし漫画も読みたいしドラマも見たいし本読みたいし。
時間はいくらあっても足りないです。
0 コメント

2018/07/19

ドラムも大事ですが、そろそろDJのセトリも考えなくては。
ただドラムも今がちょうど一番面白い時期というか。
そのせいでアニメが全然見られてないのですが。
0 コメント

2018/07/18

ポケモンGOをやってて。
近くにいるポケモンがシルエットで出てくるんですね。
そこで「あ!セレビィだ!」
私は走りました。
そしてポケモンの反応があった神社にいたのは、なんとトゲチックでした。
けっこう本気で走ったので泣きそうになりました。
つかまえて自慢しようと思ったのに。
0 コメント

2018/07/17

何日かぶりに午後の予定がなかったので、午後は趣味に勤しみました。
ドラム練習してポケモンGOをやってDJのセトリ考えて。
ドラムももちろん練習しなきゃですが、そろそろセトリ考えないとです。
0 コメント

2018/07/16

ドラム、壁にぶつかってます。
楽しいですけどね。
ここをクリアすれば、って感じです。
0 コメント

2018/07/15

とろっとろのたまねぎって美味しいなぁ。
そんなことをしみじみ思った1日でした。
0 コメント

2018/07/14

最近ポケモンGOがどんどん楽しめてますね。
大間町に行った時の時間が大幅に増えました。
0 コメント

2018/07/13

人狼って難しいですね。
やっぱりあまりよく知らない人が入った方が面白いと思います。
それにゲームやってると交流深まる感じもありますし。
0 コメント

2018/07/12

おそらく!
あくまでもおそらくです!
ふとリキュールの瓶を見ていて思ったのですが、お酒をどんどん勧めてくる人は「お酒を飲んでいないということはこの場を楽しもうとしていないor楽しいと思っていないor遠慮しているのでは?」という考えで飲ませてくるのではないかと思うのです。
お酒が飲めない身としては、苦手なお酒を苦労してようやく空けられると思った時にすぐ注がれるのは嫌がらせのようにも感じますが、注ぐ人からするとそうじゃないんですよね。
三途の川で水子が石を積んでもうすぐ積み終わると思った途端鬼がそれを崩してしまうという無間地獄というお話を母から聞かされていたのですが、私にとってお酌されるというのはそれに近いものがあります。
飲めない私からすると、手酌でそれぞれのペースで好きなように飲むのが一番良いのでは?とも思うのですが。
リキュール瓶を見てふと思いました。
0 コメント

2018/07/11

子供の成長を見られるというのはとても面白いことですよね。
こうやっておじさんになっていくんだろうな。
0 コメント

2018/07/10

なんとか飽きずにドラムをやっております。
ドラムができるようになったらやりたいことが、マジ歌選手権での矢作さんのようなシチュエーションです。
つまり誰もがやれないと思っている中、普通に叩いちゃうみたいなドッキリです。
まだ私がドラムを始めたことを知っている人は少ないはずなので、頑張って練習して上手くなったらどこかでやってみたいですね。
いきなり指名されて「おれ?無理無理!やったことないもん!」とか言いながらとりあえず座ってみたらなぜか叩ける的な。

そういえば練習のかいあって、ドラムやってて疲れるようになってきました。
以前は難しさばかりが先行して疲れるまで至らなかったのですが、今は疲れて汗をかくくらいになりました。
早く上手くなりたいです。
0 コメント

2018/07/09

お店を休んで青森市に行ってました。
せっかく青森市まで来たのでコーヒーの勉強でも、と思いスペシャルティコーヒーの飲めるお店へ。
当店でもお出ししているトミオフクダがあったのでそちらをいただくととても美味しかったです。
あのクリアな味わいはペーパードリップだからですね。
当店では基本的にエアロプレスですが、エアロプレスもスタイルによって抽出される味が変わります。
以前はインヴァート式で移転してからはノーマルでそれぞれ淹れています。
インヴァートに戻すべきか否か、ちょっと悩んでます。
0 コメント

2018/07/08

出来なかったことが出来るようになるのって楽しいですよね。
最近ドラムをやってて思います。
それを擬似的にというか簡易的に体験できるのがゲームなんだと思います。
0 コメント

2018/07/07

ドラムはやっぱりいいもんですね。
生音もいいですね。
音楽っていいですね。
0 コメント

2018/07/06

一時期麻雀というより雀士の理論に凄い興味を抱いていたので、運命は多少信じてます。
例えば昨日。
珍しく台風が通過するということで、これはきっと神様が店を休む理由をくださったのだな、と解釈して午前中お休みするつもりでした。
しかし昨日の朝には台風は見る影もなく。
そして珍しいことに予約が入りまして。
結局休み取り消しで10時頃にはオープンしました。
これも何かの運命なのかな?と。
するとやはり運命だったのか、急遽取材が入りまして。
こういうことってあるんですね。
それと今日はついにドラムを叩きました。
まだまだですが、触ったこともなかった楽器が多少なりとも叩けるようになったのは成長した感があり楽しいです。
0 コメント

2018/07/05

おやきと呼ぶ違和感。
地元だと大判焼きって呼んでたんですけど、こっちだとおやきなんですね。
最初おやきと聞いた時、信州おやきのことかと思って、こんな離れた、しかも長野とは真逆の海どこでおやきという文化があるのか、と大変感心したものですが、見てみたら大判焼きでした。
ちょこっと内の店舗でうんたん焼きというものが販売されてるのですが、それをお客様に説明する際は「今川焼き」と言うようにしています。
「おやき」だと村外の人は私のように信州おやきを想像してしまうかもしれないですし。
私自身、あれを「おやき」と呼ぶのには抵抗があって、今川焼きか大判焼きとしか今でも呼べません。
信州おやきは大好きです、
0 コメント

2018/07/04

わかる人・わかろうとする人に向けてやるっていうのも大事なのかもしれませんね。
わかろうとしない人にわからせるのってすごく大変なことですし。
例えばスターバックスって、サイズがSMLとかじゃなくてトールとかグランデとかでよくわからない、みたいな話をよく聞きますが一向に直さないですよね。
あれを直すことのメリットとかデメリットとか色々あると思うんですけど、要するに「直せ」って言ってる人たちはそもそも客層として想定していないんだと思うんです。
そういう用語をわかろうとしない人はお客様じゃない、というのがスターバックスなんですね。
わかりにくい、と言ったって実際多くの人がスターバックスを利用しているわけですし、それはわかろうとした人たちが理解するようになったからなのだっていうことなんでしょうけど。
うちの店もいろんなご意見をもらいます。
もちろん頂いた意見は十分に検討しますが、私の想定している客層とそぐわない場合は対応できないこともあります。
結構そういう時って心苦しいんですよね。
佐井村のスタバになれるように頑張ります。
0 コメント

2018/07/03

楽器やりたいブームです。
私の周りで。
私はドラムやりたいです。
0 コメント

2018/07/02

かがみの孤城は昨今の若者向けオタクコンテンツを一般向けにしたのかもしれないですね。
現実と非現実を自由に行き来でき、またその仮想空間では現実とは異なるコミュニティが形成される。
これはSAOやアクセル・ワールドなどのVRコンテンツを題材にした作品と似ています。
いじめなど現実世界で辛いことがあった主人公が、仮想空間でそれをリセットした生活をするというのはなろう系とも似ていますし。
意外とそういうのと親和性が高かったことから良かったのかな?と。
0 コメント

2018/07/01

今日は店を終わった後時間があったのでシュート練習からの読書タイムでした。
辻村深月さんの「かがみの孤城」を読んだのですが、題材がそうだったためか、非常に読みやすかったです。
アニメ好きだからか、脳内ではアニメーションとして映像化されてました。
作品によっては実写映画とかだったりするのですが、今回は登場人物が中学生ということとファンタジー要素もあることからアニメが適していると脳内で判断したのでしょう。
もし実写で映像化されるとしたら登場人物の設定を高校生に変更して、ですかね。
ただそれだと設定上無理があるし、そもそも実写だと叙述トリック的な面白さがバレてしまって面白くなくなるので、いずれにせよって感じですね。
0 コメント